2020年12月05日

LEICA M6 シャッター幕焼け。

ライカM6のシャッター幕が焼けた状態で入庫致しました。布幕シャッターの弱点の1ッのです。太陽光線と取付られているレンズの光軸が結んで焼けた模様です。M6の場合はM6以前のモデルと違い測光用の電子基板が入っていたりハウジングを抜く必要が有るためシボ革を取り外す必要があるためシャッター幕交換の場合は格段と時間が掛かる作業になります。
s-IMG_3132.jpgs-IMG_3133.jpgs-IMG_3134.jpgs-IMG_3135.jpgs-IMG_3136.jpg


posted by ドクターK at 18:34| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。