2018年10月16日

PLAUBEL makina67/670 ファインダークモリ。 

手入れの悪い67/670のファインダーですが、これほど汚れているとファインダーも見にくくなります。
フロントカバーを取り外してファインダーガラスの裏側とファインダーガラスに接している対物レンズを清掃
をすると改善が望めます。
DSC04393.JPG

ファインダーの汚れ以外にプリズムの経年劣化のための剥離とか貼合せ部のクモリが有ります。
剥離と貼合せ部のクモリの場合はプリズムの再蒸着の対応になります。このプリズムは特殊な
接着剤で取り付けられておりますのでファインダーユニットの部品を全て取り外して熱を加えての
取り外し作業になりますのでファインダー関係のオーバーホール処理になります。最終的には
再蒸着後のプリズムを取り付けて距離計精度の微調整をおこない仕上げます。
DSC04394.JPG
DSC04399.JPG

再蒸着後のプリズムを取り付けて仕上げに掛かります。
DSC04400.JPG
DSC04412.JPG

2015年07月18日

PLAUBEL makina 670

ファインダー故障につきまして、上部からの圧力(衝撃)によりファインダーのフレーム枠の反射ミラーの破損とかプリズムの剥離故障が出て距離計が見にくく成ったりフレームが歪んで見える故障が有ります。
当社では反射ミラーの交換とか大小の貼り合せプリズムの交換作業を行います。距離計が見にくいとかフレームが歪んで見える場合はご相談下さい。DSC01406.jpgDSC01408.jpg