2018年08月21日

ハッセルブラッド500CM 先日のオーバーホール処理の続きです。

一応、縮んだシボ革を全て取り外して綺麗に下処理を済ませましたので
分解修理に掛かる段階です。
DSC04292.JPG

完全オーバーホールのため全ての部品の取り外しをおこない洗浄処理をおこない新しいグリスに
入れ替えます。内部にもモルトが多数使用されており劣化も進んでおりますので全て交換致します。
DSC04293.JPG
DSC04294.JPG

オーバーホール処理を済ませて新しいシボ革に交換した状態です。
DSC04295.JPG
posted by ドクターK at 17:11| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

HASSELBLAD 500/500CM 外観のシボ革の縮み。

古いハッセルに多い外観のシボ革の縮みですが保管状況にもよりますが
外観のシボ革が縮んでいて粘着状態になっております。
DSC04272.JPG
DSC04273.JPG
DSC04274.JPG

縮んだシボ革、ボディとマガジンで14ピースを取り外して下処理を致します。
粘着状態ですので綺麗に粘着物を溶剤で溶かしながら下処理を進めますが非常に
手間の掛かる作業になります。粘着物を溶剤で溶かせて綺麗な状態にするのに掛る
所用時間はボディとマガジンで約3時間も掛かる作業になります。
DSC04275.JPG

全てのシボ革14ピースを取り外して粘着物を除去した状態です。今からボディ/マガジンの
オーバーホールの処理に入ります。
DSC04276.JPG
DSC04277.JPG
posted by ドクターK at 14:45| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月11日

3種類のPLAUBEL makina(67/670/w67)用のアイピースリングです。

今回のアイピースリングはネジが切られていてボディからの取り外しが可能です。
材質はプラスチックですが良く出来ておりますので投稿致しました。

@のタイプは標準のアイピースリングです。衝撃でアイピースレンズが無くならないのを
防止致します。販売価格 4.500円(税別)になります。
DSC04230.JPG

Aのタイプはコシナ製の視度補正レンズがネジ込みで取付可能です。視度レンズを取付ける事により
ゴミの混入を防ぐ事が出来ます事とコシナ製の視度レンズの後方はゴムが付いておりますので
覗くのに優しくなっております。販売価格 4.500円(税別)になります。コシナ製の視度補正レンズは
量販店で、お買い上げ下さい。
DSC04233.JPG

Bのタイプはペンタックス67用のアイカップが取付られるタイプです。視度補正レンズも取り付けられる
ネジが切られておりますのでアイカップと視度補正レンズを取り付けて使用されるのには最適だと思います。
販売価格 6.000円(税別)になります。ペンタクス67用のアイカップを付けた金額になっております。
DSC04231.JPG
DSC04232.JPG


posted by ドクターK at 16:39| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする