2018年07月10日

LEICA M3 C/N 10XXX以降モデルのファインダー

ライカのMシリーズで時折、見かけますファインダーのブラックOUT状態、ファインダーを
覗いても黒くて全く見えない状態の個体が有ります。この症状は衝撃を受けてファインダー
内のプリズムの貼合わせ部分が外れてしまい見えなくなる症状です。この場合はファインダー
UTを取り外して光学系の部品を全て取り外す必要が有ります。取り外すと言っても強力接着
剤で固定されておりますので分解時には部品を破損させぬ様に慎重に各レンズとかプリズム
を取り外します。取り外した問題のプリズムの再蒸着処理をおこない組み付けてからの距離計の
合致精度の調整を致しますが極めて手間の掛かる作業になります。

プリズムの貼合わせが衝撃の為、外れた状態です。ブラックOUTで全く見えない状態になってしまします。
DSC03965.JPG

距離計のプリズムが外れかけてシミが出ている状態です。
DSC03967-thumbnail2[1].jpg

高純度アルミの金属膜を薄く蒸着して透過性を良くしてから接着をおこないます。
DSC04086.JPG 
posted by ドクターK at 20:41| Comment(0) | ライカM3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

PLAUBEL マキナ 67/670/W67

要望の多いアイピースリングにつきましての投稿です。
現状、市場に出ているマキナ67/670/W67に関しましてアイピースリングが付いてない商品が出回っております。これは無くても問題なく使用が可能だからと思いますが色々と問題が有ります。ゴミが入りやすいとか衝撃を与えると内部のアイピースレンズが外れて無くなってしまう等々の問題が有ります。
カメラ店とかヤフオクで探しても、なかなか見つからないのが現状です。
当社でも、お客様からの御要望が多い為、オリジナルに近いアイピースリングの制作を考えましたがコスト的に難しく諦めた経緯が有ります。当社でマキナカメラのメンテナンスをしているいじょう何とか、この問題を解決すべく今回3種類のアイピースリングを制作致しました。このアイピースリングは衝撃でアイピースリングが外れて無くならない事を一番に考えて作っておりますのでオリジナルのアイピースリングの様にカメラに取付、取り外しは出来ません。ネジの加工が出来ませんので圧入式になりますので取り付も取り外しも当社で行いますので、この辺をご理解を頂けた場合のみ取付作業をさせて頂きたいと思います。
DSC03075.JPG
3種類のアイピースリングになります。
DSC03070.JPG
DSC03071.JPG
@はオリジナルのアイピースリングに近いモデルです。費用は送料及びアイピースリング。取付作業で 5,000円(税別)
DSC03074.JPG
Aは視度レンズ(コシナ製)の視度レンズを上から取付可能にしてます。コシナ製の視度レンズは、お客
の責任の上、接着剤で取り付けて頂く様になっております。費用は送料及び視度レンズ取付可能なリングの取付作業で 5,000円(税別)コシナ製の視度レンズはお客様が選んで取り付けて下さい。
DSC03073.JPG
Bはアイカップが取付出来るタイプになっております。アイカップを取り付けると少し裏蓋の開閉が当たりま すが見え方は良好です。アイカップの取り外しは、お客様が可能です。費用は送料及びアイカップ/取付リング。取付作業で 7,000円(税別) 
DSC03072.JPG

視度レンズを付けれてアイカップも付けれるタイプも今後、制作する予定ですので、ご期待下さい。
posted by ドクターK at 18:06| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

PLAUBEL makina 670

ファインダー故障につきまして、上部からの圧力(衝撃)によりファインダーのフレーム枠の反射ミラーの破損とかプリズムの剥離故障が出て距離計が見にくく成ったりフレームが歪んで見える故障が有ります。
当社では反射ミラーの交換とか大小の貼り合せプリズムの交換作業を行います。距離計が見にくいとかフレームが歪んで見える場合はご相談下さい。DSC01406.jpgDSC01408.jpg
posted by ドクターK at 17:46| Comment(0) | ドクターkの修理事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする